♥ 探し物は何ですか?
■記事の検索
■プロフィール
■カテゴリー
■リンク
■QRコード
■RSSフィード
JUGEMにツイートするボタンをつける最新の方法
『ところで博士、今日の話題はなんでしょう?』
『うむ、今日は「JUGEMにツイートするボタンをつける最新の方法」じゃ』
『あれ?たしかJUGEMは標準でツイートボタンとfacebookのいいね!ボタンがつきますよね?』
『そうなんじゃが、ありゃ勝手に本文の下についてしまうからの』
『なるほど。好きな場所に設置したい場合は不便ですね』
『ツイートするボタンだけをつけたい場合もあるしの』
『そうですね!』
『ということでツイートするボタンをつけたい場所に以下のソースを貼り付けるのじゃ』

<a href="javascript:window.location='http://twitter.com/share?_=&text='+encodeURIComponent('【便知】{entry_title}')+'&url='+encodeURIComponent('{entry_permalink}');" target="_blank"><img src="http://tokyo-radio.net/blog/tweet_btn.png" title="この記事をTwitterでつぶやく" width="53" height="18" style="border-width:0">

『【便知】の部分は自分のブログ名に書き換えればいいわけですね』
『そのとおりじゃバーネット君!』
『私は助手バーネットではありませんよ博士!』
後日─。
『博士!大変です!』
『なんじゃ、やぶからぼうに』
『JUGEMにソーシャルボタンを簡単につけられる独自タグが追加されました。こちらをご覧ください』
『なるほどそうじゃったのか。となると我々の出番はないのう』
『悲しそうな顔をしないでください博士。ツイートの内容に好きなテキストを埋め込みたい場合などはまだ使えますよ』
『なぐさめは結構。わしゃ、趣味に精を出すとするかの』
『そういえば博士の趣味って聞いたことありませんでした。どんなご趣味なんですか?』
『それだけは言えんよ! かなり恥ずかしい趣味じゃからの!』
【カテゴリー インターネット】 | この記事のURL | ▲PAGE TOP | |