♥ 探し物は何ですか?
■記事の検索
■プロフィール
■カテゴリー
■リンク
■QRコード
■RSSフィード
露天風呂と野天風呂の違い
温泉街を練り歩いていると「露天風呂」と「野天風呂」という文字が目に飛び込んできた、という経験をお持ちの方は多いと思います。

「露天風呂」と「野天風呂」の違いって何なんだろう?とその時は思っても、なんとなく時が流れ、再び温泉街を練り歩いた時にまたあの時と同じ疑問を持つ、ということを繰り返してきた紳士淑女も多いことでしょう。

「露天風呂」と「野天風呂」の違いは、実は明確な定義というものはありません(たぶん)。

野外、屋外にあるお風呂、外気に面しているお風呂の総称が「露天風呂」であり、この中でも「屋根がない」「自然の中にある」「趣(おもむき)がある」といった、いわゆる「いい感じのお風呂」のことを独自に「野天風呂」と称している、ということのようです。

「野天風呂」は「露天風呂」に含まれる、つまり「露天風呂=パスタ」「野天風呂=スパゲティ」のような関係です。

「野天風呂」と謳われていてもたいしたことのない風呂もあれば、わざわざ「野天風呂」といわずとも素晴らしいお風呂はたくさんあります。

いまのご時世ですから、口コミ情報を活用するのが吉ですね。

また今さらで恐縮ですが、「野天(のてん)風呂」です。「やてんぶろ」ではありませんよ。

【カテゴリー ●●と××の違い】 | この記事のURL | ▲PAGE TOP | |