♥ 探し物は何ですか?
■記事の検索
■プロフィール
■カテゴリー
■リンク
■QRコード
■RSSフィード
ウィンナーとフランクフルトの違い
ウィンナー&ソーセージ

ウィンナーとフランクフルト(ソーセージ)はどこが違うのでしょうか。

「このウインナー野郎!」

といえば、どうも小さそうなイメージがあるし、フランクフルトといえば、なんだか大きそうなイメージを持たれる方も多いと思います。

実は小さいのがウィンナー、大きいのがフランクフルト、というのはあながち間違いではありません。日本国内に限りますが、JAS(日本農林規格)で規定が定められているのです。

ウィンナー 羊腸を使用・もしくは太さ20mm未満。
フランクフルト 豚腸を使用・もしくは太さ20mm〜36mm
ボロニアソーセージ 牛腸を使用・もしくは太さ36mm以上

フランクフルトの上に「ボロニアソーセージ」があったのですね。
そういえばドイツ人の友人と温泉に行ったとき、私(の)を見て「ボローニャ」とつぶやいていました(スミマセン嘘です)。

【カテゴリー ●●と××の違い】 | この記事のURL | ▲PAGE TOP | |