♥ 探し物は何ですか?
■記事の検索
■プロフィール
■カテゴリー
■リンク
■QRコード
■RSSフィード
表示されているページのQRコードを自動生成する方法
『ところで博士、今日の話題はなんでしょう?』
『うむ、今日は「表示されているページのQRコードを自動生成する方法」じゃ』
『なるほど!それは便利ですね!』
『ページが増えてくると、いちいちQRコードを作って貼り付けるなんてやっとれんからの』
『ブログだとテンプレートにコードを埋め込んでおくだけでOKですね』
『そうじゃ!ということで、QRコードを生成したい箇所に以下のコードを貼り付けるのじゃ』

<script language="javascript">
document.write('<img src="http://chart.apis.google.com/chart?chs=150x150&cht=qr&chl='+escape(location.href)+'" />');
</script>

『え!これだけですか!』
『そうじゃ。これだけじゃ。礼ならわしの師であるGoogle先生に言っとくれ』
『Google Chart APIを使ってズルをしているわけですね』
『ズルとはなんじゃ!こ、このハゲ!』
『ハゲは博士ですよ…』
【カテゴリー インターネット】 | この記事のURL | ▲PAGE TOP | |
JUGEMにツイートするボタンをつける最新の方法
『ところで博士、今日の話題はなんでしょう?』
『うむ、今日は「JUGEMにツイートするボタンをつける最新の方法」じゃ』
『あれ?たしかJUGEMは標準でツイートボタンとfacebookのいいね!ボタンがつきますよね?』
『そうなんじゃが、ありゃ勝手に本文の下についてしまうからの』
『なるほど。好きな場所に設置したい場合は不便ですね』
『ツイートするボタンだけをつけたい場合もあるしの』
『そうですね!』
『ということでツイートするボタンをつけたい場所に以下のソースを貼り付けるのじゃ』

<a href="javascript:window.location='http://twitter.com/share?_=&text='+encodeURIComponent('【便知】{entry_title}')+'&url='+encodeURIComponent('{entry_permalink}');" target="_blank"><img src="http://tokyo-radio.net/blog/tweet_btn.png" title="この記事をTwitterでつぶやく" width="53" height="18" style="border-width:0">

『【便知】の部分は自分のブログ名に書き換えればいいわけですね』
『そのとおりじゃバーネット君!』
『私は助手バーネットではありませんよ博士!』
後日─。
『博士!大変です!』
『なんじゃ、やぶからぼうに』
『JUGEMにソーシャルボタンを簡単につけられる独自タグが追加されました。こちらをご覧ください』
『なるほどそうじゃったのか。となると我々の出番はないのう』
『悲しそうな顔をしないでください博士。ツイートの内容に好きなテキストを埋め込みたい場合などはまだ使えますよ』
『なぐさめは結構。わしゃ、趣味に精を出すとするかの』
『そういえば博士の趣味って聞いたことありませんでした。どんなご趣味なんですか?』
『それだけは言えんよ! かなり恥ずかしい趣味じゃからの!』
【カテゴリー インターネット】 | この記事のURL | ▲PAGE TOP | |
YouTubeの音声だけを貼り付ける方法 ほか
YouTubeの動画を自分のブログに好きなサイズで埋め込みたい!

そんなニーズに応えるべく、YouTubeの埋め込み設定に
ついに、というかようやく「カスタムサイズ設定」が加わりました。

つまり、好きなサイズでYouTubeの動画を埋め込むことが
可能になったわけです。

この記事を書いた当時は「カスタムサイズ設定」はおろか、
サイズを選ぶことすらできませんでしたので、大進歩です。

そこで、現在のカスタムサイズ設定ではできない、

「横幅200ピクセル以下の動画をブログのサイドバーに埋め込みたい」
「音声だけを埋め込みたい」「アイツをキャフン!と言わせたい」


といった方法をご紹介いたします。


※以下の方法はYouTubeで「古い埋め込みコードを使用する」の
 チェックを入れて取得したコードを使用してください。


■音声のみ埋め込む方法

YouTubeのコード

赤下線の2箇所の数字を変更してください。
height=25にすることで、音声のみをお届けする、
という裏技が可能です。
MP3TUBEなどをブログに埋め込む場合に便利ですよ。

width:400 height:25 [♪乳房の勾配(キリンジ)]



次に、ブログのサイドバーとかに小さく動画を埋め込みたい、
という場合の計算式を掲載します。

■YouTubeの埋め込みタグの計算式
【4:3 標準の場合】
width = 横幅そのもの height = 横幅×0.75+25


width:160 height:145


という感じでいかがでしょうか。

また昨今、ワイド画面の動画も増えてきました。
ワイド画面の動画の計算式は以下のとおりです。

■YouTubeの埋め込みタグの計算式
【16:9 ワイドの場合】
width = 横幅そのもの height = 横幅×0.5625+25


width:464 height:286


このサイズであれば、
YouTubeのカスタム設定で埋め込めるわけですが。

ともあれ、応用次第で色々な活用方法があると思います。

【カテゴリー インターネット】 | この記事のURL | ▲PAGE TOP | |
Web2.0(ウェブにーてんぜろ)とは
Web 2.0(ウェブにーてんぜろ)とは、ぶっちゃけ「次世代ウェブ」ということです。
ただ、これは2004年〜2005年ごろにとっての次世代で、いまとなっては「次世代ウェブ」というのは、もう当て嵌まらないかもしれません。

ブログ、SNS(mixi)、ロングテール(Amazon)、Wiki(ウィキペディア)、AJAX(Googleマップ)、などがキーワードとしてよく取り上げられます。

そもそも、このWeb 2.0を提唱したのはティム・オライリー(Tim O'Reilly)を中心とするメンバーで、2004年11月に「Web 2.0 Conference」がサンフランシスコで開催されたのをきっかけに世界的に広がりを見せ、より広義な意味でのWeb2.0という概念が定着しました。

Web2.0とは「概念」ですので、ソフトのように明確なバージョンアップというものは存在しないのでご注意ください。

というのも、その昔ITというコトバがもてはやされていた時代、

「君! 我が社のITはバージョン4.0だよな?」

と、打合せ中に部長が誇らしげな顔で言ったことを思い出したのです。

おいおい、そらITじゃなくてIE(Internet Explorer)じゃねぇのかよこのハゲ部長が! と大声で(心の中で)叫んだのを思い出したのです。

みなさんも、どうぞご注意ください。



【カテゴリー インターネット】 | この記事のURL | ▲PAGE TOP | |
Flash Playerのアンインストール
You Tubeが見られるのにニコニコ動画を見ようとしたら、

「最新のAdobe Flash Playerにアップデートしてください」

とメッセージが表示されて動画が再生されない!
とお嘆きの方が少なくないと耳にしました。

これは、Flash Playerがうまくインストールできていない場合に起こります。

多くののサイトのFlashが表示されるのに、特定のサイトが表示できないので
困惑するのは致し方ありません。

他のサイトは見られるのにニコニコ動画やAskビデオが見られない、
という人は、ほとんどの場合、
Flash Playerがうまくインストールできていないことが原因です。

これを解決するためには、

1)Flash Playerをアンインストールする
2)Flash Playerを再インストールする


といった手順で、ほとんどの場合、解決します。

1)Flash Playerのアンインストール

Flash Player のアンインストール手順のページで
Flash Player Uninstallerをダウンロードし、
手順にしたがってFlash Playerをアンインストールします。

2)Flash Playerの再インストール

Adobe Flash PlayerダウンロードセンターでFlash Playerを
再インストールすれば完了です。

【カテゴリー インターネット】 | この記事のURL | ▲PAGE TOP | |