♥ 探し物は何ですか?
■記事の検索
■プロフィール
■カテゴリー
■リンク
■QRコード
■RSSフィード
表示されているページのQRコードを自動生成する方法
『ところで博士、今日の話題はなんでしょう?』
『うむ、今日は「表示されているページのQRコードを自動生成する方法」じゃ』
『なるほど!それは便利ですね!』
『ページが増えてくると、いちいちQRコードを作って貼り付けるなんてやっとれんからの』
『ブログだとテンプレートにコードを埋め込んでおくだけでOKですね』
『そうじゃ!ということで、QRコードを生成したい箇所に以下のコードを貼り付けるのじゃ』

<script language="javascript">
document.write('<img src="http://chart.apis.google.com/chart?chs=150x150&cht=qr&chl='+escape(location.href)+'" />');
</script>

『え!これだけですか!』
『そうじゃ。これだけじゃ。礼ならわしの師であるGoogle先生に言っとくれ』
『Google Chart APIを使ってズルをしているわけですね』
『ズルとはなんじゃ!こ、このハゲ!』
『ハゲは博士ですよ…』
【カテゴリー インターネット】 | この記事のURL | ▲PAGE TOP | |
JUGEMにツイートするボタンをつける最新の方法
『ところで博士、今日の話題はなんでしょう?』
『うむ、今日は「JUGEMにツイートするボタンをつける最新の方法」じゃ』
『あれ?たしかJUGEMは標準でツイートボタンとfacebookのいいね!ボタンがつきますよね?』
『そうなんじゃが、ありゃ勝手に本文の下についてしまうからの』
『なるほど。好きな場所に設置したい場合は不便ですね』
『ツイートするボタンだけをつけたい場合もあるしの』
『そうですね!』
『ということでツイートするボタンをつけたい場所に以下のソースを貼り付けるのじゃ』

<a href="javascript:window.location='http://twitter.com/share?_=&text='+encodeURIComponent('【便知】{entry_title}')+'&url='+encodeURIComponent('{entry_permalink}');" target="_blank"><img src="http://tokyo-radio.net/blog/tweet_btn.png" title="この記事をTwitterでつぶやく" width="53" height="18" style="border-width:0">

『【便知】の部分は自分のブログ名に書き換えればいいわけですね』
『そのとおりじゃバーネット君!』
『私は助手バーネットではありませんよ博士!』
後日─。
『博士!大変です!』
『なんじゃ、やぶからぼうに』
『JUGEMにソーシャルボタンを簡単につけられる独自タグが追加されました。こちらをご覧ください』
『なるほどそうじゃったのか。となると我々の出番はないのう』
『悲しそうな顔をしないでください博士。ツイートの内容に好きなテキストを埋め込みたい場合などはまだ使えますよ』
『なぐさめは結構。わしゃ、趣味に精を出すとするかの』
『そういえば博士の趣味って聞いたことありませんでした。どんなご趣味なんですか?』
『それだけは言えんよ! かなり恥ずかしい趣味じゃからの!』
【カテゴリー インターネット】 | この記事のURL | ▲PAGE TOP | |
○倍希釈とは
私自身も個人的に愛飲している「黒酢」ですが、そのまま飲むのはキツイという方が見受けられます。

飲用の黒酢には「○倍に希釈してお召し上がりください」と書かれていることが多く、あるいは「○倍に薄めてお召し上がりください」といった表記も見受けられます。

この「○倍希釈」について、勘違いをされている方が多いと見受けられます。

例えば「5倍に希釈してお召し上がりください」の場合、原液が10mlであれば、水は40mlになります。

これを5倍だからといって、原液10mlに対して水を50ml入れている方が見受けられますが間違いですのでご注意ください。

「●mlを▲倍希釈」と書かれていた場合、原液の●mlを計量カップに入れてから総容量(●×▲)まで水を入れましょう。

余談ですが、「黒酢」って一発で変換できないですよね。「くろ・す」と分けて変換しています。

【カテゴリー ●●とは】 | この記事のURL | ▲PAGE TOP | |
露天風呂と野天風呂の違い
温泉街を練り歩いていると「露天風呂」と「野天風呂」という文字が目に飛び込んできた、という経験をお持ちの方は多いと思います。

「露天風呂」と「野天風呂」の違いって何なんだろう?とその時は思っても、なんとなく時が流れ、再び温泉街を練り歩いた時にまたあの時と同じ疑問を持つ、ということを繰り返してきた紳士淑女も多いことでしょう。

「露天風呂」と「野天風呂」の違いは、実は明確な定義というものはありません(たぶん)。

野外、屋外にあるお風呂、外気に面しているお風呂の総称が「露天風呂」であり、この中でも「屋根がない」「自然の中にある」「趣(おもむき)がある」といった、いわゆる「いい感じのお風呂」のことを独自に「野天風呂」と称している、ということのようです。

「野天風呂」は「露天風呂」に含まれる、つまり「露天風呂=パスタ」「野天風呂=スパゲティ」のような関係です。

「野天風呂」と謳われていてもたいしたことのない風呂もあれば、わざわざ「野天風呂」といわずとも素晴らしいお風呂はたくさんあります。

いまのご時世ですから、口コミ情報を活用するのが吉ですね。

また今さらで恐縮ですが、「野天(のてん)風呂」です。「やてんぶろ」ではありませんよ。

【カテゴリー ●●と××の違い】 | この記事のURL | ▲PAGE TOP | |
YouTubeの音声だけを貼り付ける方法 ほか
YouTubeの動画を自分のブログに好きなサイズで埋め込みたい!

そんなニーズに応えるべく、YouTubeの埋め込み設定に
ついに、というかようやく「カスタムサイズ設定」が加わりました。

つまり、好きなサイズでYouTubeの動画を埋め込むことが
可能になったわけです。

この記事を書いた当時は「カスタムサイズ設定」はおろか、
サイズを選ぶことすらできませんでしたので、大進歩です。

そこで、現在のカスタムサイズ設定ではできない、

「横幅200ピクセル以下の動画をブログのサイドバーに埋め込みたい」
「音声だけを埋め込みたい」「アイツをキャフン!と言わせたい」


といった方法をご紹介いたします。


※以下の方法はYouTubeで「古い埋め込みコードを使用する」の
 チェックを入れて取得したコードを使用してください。


■音声のみ埋め込む方法

YouTubeのコード

赤下線の2箇所の数字を変更してください。
height=25にすることで、音声のみをお届けする、
という裏技が可能です。
MP3TUBEなどをブログに埋め込む場合に便利ですよ。

width:400 height:25 [♪乳房の勾配(キリンジ)]



次に、ブログのサイドバーとかに小さく動画を埋め込みたい、
という場合の計算式を掲載します。

■YouTubeの埋め込みタグの計算式
【4:3 標準の場合】
width = 横幅そのもの height = 横幅×0.75+25


width:160 height:145


という感じでいかがでしょうか。

また昨今、ワイド画面の動画も増えてきました。
ワイド画面の動画の計算式は以下のとおりです。

■YouTubeの埋め込みタグの計算式
【16:9 ワイドの場合】
width = 横幅そのもの height = 横幅×0.5625+25


width:464 height:286


このサイズであれば、
YouTubeのカスタム設定で埋め込めるわけですが。

ともあれ、応用次第で色々な活用方法があると思います。

【カテゴリー インターネット】 | この記事のURL | ▲PAGE TOP | |